【俺に働けって言われても酉】王様キノコ狩りのススメ【攻略】

前回に引き続き、「俺に働けって言われても酉」の攻略記事を書きたいと思います。
今日は中盤~終盤の稼ぎポイントである「王様キノコ狩り」についてご紹介します。

【広告】

王様キノコとは?

グライドの街を解放すると出現する、「黒霧の森」に出現する希少種モンスターです。
特徴としてはほぼ確実に9体編成のパーティで出現する点と、経験値がそのへんのモンスターに比べてべらぼうに高い点です。

そのため、中盤~終盤では乱獲され、冒険者達の成長の糧になってしまう悲運のモンスターです。

※前作でも同名のモンスターが出現し、経験値稼ぎに使用されていました。
前作からプレイしている人は、このモンスターが出現した瞬間に「ここで稼げ」という天の声を聞いたのではないでしょうか。

王様キノコ狩り入門

さて、そんな乱獲される運命にある王様キノコですが、生半可な状態で挑むと逆にこちらが乱獲されてしまいます。
そのため、狩りに入る前にしっかりと準備しておく必要があります。

必須の職業

エレメンタルマスター

王様キノコ狩りの主役です。

王様キノコは前述のとおり9体編成で出現するのと、HPが減ってくると強力な攻撃を行ってくるので、
「全体攻撃ができる」かつ「一撃で倒せる」という火力が必要です。

全体攻撃ができる上級職としては主にアークメイジ、もしくはエレメンタルマスターがいますが、
特にエレメンタルマスターは全体攻撃かつ優先度+3(優先度が高いほど先手を取れる)の「シルフィード召喚」が使用できるため、
アークメイジよりはエレメンタルマスターを使用するのがおすすめです。

シルフィード召喚をレベル5まで鍛えた上で、余計なスキルを使用しないように他のアクティブスキルのチェックを全て外しておきましょう。

盾役

特に低レベル帯の冒険者を育成する場合、エレメンタルマスターが開幕でシルフィード召喚を使用してくれないと最初のターンでやられてしまう可能性がかなり高いです。
そのため、盾役を一人入れておくとよいでしょう。

「扇動」を鍛えたパラディンか、「咆哮」を鍛えたトータスライダーを一人入れておくと安定します。

いるとよい職業

ディテクター持ちのリーダー

黒霧の森は毒罠がいくつか設置されているので、何も対策しないとじわじわHPが削られてさっくり死にます。
なので、トレジャーハンターのパッシブスキル「ディテクター」(このスキルを持つキャラがリーダーに設定されていると、一定確率で罠を回避するスキル)を覚えさせたキャラをリーダーに設定しておくと、特に低レベル帯のキャラを連れ歩く場合に安定します。

ノービス

サポートスキルの「無垢な応援」を取得したノービスをサポートメンバーに入れておくと、取得できる冒険者経験値が最大で50%上昇します。

ウェポンマスター

サポートスキルの「強気の声援」を取得したウェポンマスターをサポートメンバーに入れておくと、取得できる職業経験値が最大で50%上昇します。

セルヴァン(要DLC)

サポートスキルの「チアーアップ」を取得したセルヴァンをサポートメンバーに入れておくと、取得できる冒険者/職業経験値がそれぞれ最大で30%上昇します。

アークメイジ

サポートスキルの「実践講習」を取得したアークメイジをサポートメンバーに入れておくと、サポートメンバーでもメインメンバーと同じ経験値を取得できるようになります。
※サポートメンバーは、メインメンバーよりも取得できる経験値が少なくなります。

低レベル帯のキャラをサポートメンバーで安定して育てたい場合に。

あるとよい料理

シェダル料理注文書3

前述のディテクター持ちのリーダーを用意できない場合、解毒効果のある料理をセットしておくとよいです。
「シェダル料理注文書3」は安価で30回使えるのでおすすめです。あと安い。

あるとよいアイテム

植物観察日記R

本系列の職別装備で、装備すると植物族に対してダメージが50%増加します。
エレメンタルマスターに持たせておくと、シルフィード召喚で確殺できるステータスの敷居が下がるのでぜひ持たせておきましょう。

あばら屋の発展度を9まで上げると購入できます。

速度アップ系のアクセサリ

ランナーリング、加速装置、ジェットバングルなど。
性格が勇敢のリーダーに持たせておくと、エンカウント数が上昇して稼ぎの効率が上がります。

経験値アップ系のアクセサリ

グローリング、三日月の腕輪、プログレスリング、火輪の腕輪など。
育成対象のキャラに装備させておくと経験値取得の効率が上がります。

引っ越しておくとよい拠点

グライド

冒険者/職業経験値に5%のボーナスを得られるのと、黒霧の森に隣接しているので派遣費用が無料になり、かつ探索速度も上昇します。
王様キノコ狩りをするならほぼこの拠点一択でしょう。

パーティ編成例

メインメンバー

  • 前衛:盾役 * 1
  • 中衛:エレメンタルマスター * 1
  • 後衛:育成対象のキャラ * 3

サポートメンバー

確実に育てる場合

  • アークメイジ(実践講習をセット)* 1
  • セルヴァン(チアーアップをセット) * 0~1
  • 育成対象のキャラ * 1~2

メインメンバーの育成を重点する場合

  • ノービス(無垢な応援をセット) * 0~3
  • ウェポンマスター(強気の声援をセット) * 0~3
  • セルヴァン(チアーアップをセット) * 0~3

※育てたい対象に応じて各職業のメンバーの数はお好みで。

終わりに

以上、王様キノコ狩りのポイントでした。
このぐらい整えておけば、あとは数分おきに□ボタンを押しているだけで冒険者がもりもり育ちます。
(それでもレベル999まではかなり道が険しいですが…)

クリア後のダンジョン攻略や変異種を討伐するための下地作りにぜひお試しください。
それではよい引きこもりライフを!

(きじとら)